プレイマット 赤ちゃん

通販で赤ちゃんの遊びアイテム「プレイマット」「ピーターキンベビー」をお探しなら楽天アドショップへ!!

赤ちゃんの遊びアイテムと言えば、ベビージムやお世話人形は定番アイテムですよね。ここでは、赤ちゃんに人気があるソフトベビージム・ピーターキンベイビーについて色々お届けします。

ソフトベビージムについて

ソフトベビージムとは?

ソフトベビージムとは、アーチ形になっていてそこにマスコットやおもちゃがぶら下がっていたり、触ると音が鳴ったりする等、仕掛けがある赤ちゃん用のおもちゃ遊びマットです。マットとおもちゃが一体型になっているタイプもあれば、マット無しタイプもあります。
部屋のフローリングや畳の上にマットを置くだけで、赤ちゃんの遊び場が完成します。なので、手軽にベビージムスペースを作る事ができる便利アイテムになっています。また、ソフトベビージムは軽くて持ち運びしやすいので、色々な場所で遊びを楽しめる所も嬉しいポイントになっています。
赤ちゃんもベビージムで遊んでいると、遊びに夢中になって、いつの間にか遊び疲れて寝てしまう事が多い程、赤ちゃんにとっても大好きな遊びマットなのです。赤ちゃんは、アーチからぶら下がる色々なおもちゃに興味津々になるので、キョロキョロ眺めてみたり、手を伸ばしておもちゃに触れてみたり、引っ張ってみたり、色々な事を試して楽しく遊ぶ事ができます。感性が豊かになったり、機嫌が直ったり、少しの間だけ一人で遊んでくれたり、子育てママにはとっても大助かりの遊びアイテムとして役立っています。

プレイマット 赤ちゃん

ソフトベビージムの特徴とは?

布製で洗濯が可能なマット
プレイマット 赤ちゃん

ソフトベビージムは、マット生地の肌触りが優しく、折り畳んでマットをコンパクトに収納する事ができるので、使用しない時には場所を取る事も無くしまっておく事ができます。例えば、祖父母の家に泊りに行く際等にも、気軽に持って行く事ができる便利遊びアイテムになっています。また、マットのみを洗濯する事もできるようになっています。なので、いつでも清潔な状態で使用する事ができる安心があります。清潔を保つ事は、デリケートで敏感な赤ちゃんにとっても大切なポイントです。赤ちゃんが少し大きくなったら、プレイマットのみを活用する事もできるので、長くマットを有効活用する事ができるのも魅力の一つになっています。

可愛い6つのおもちゃ付き

ソフトベビージムには、可愛い5つのおもちゃが付いています。赤ちゃんも可愛いおもちゃが沢山付いていると、喜んで色々遊んでくれます。おもちゃにも色々と仕掛けがあるので、赤ちゃんの成長発達にも繋がり、五感を刺激するおもちゃが散りばめられています。マスコットはもちろん、音の鳴るおもちゃ、ミラー等、赤ちゃんがおもちゃを手に取って色々な遊び方ができるので、飽きる事がありません。沢山のおもちゃは赤ちゃんの成長を促す事をはじめ、同時に沢山の遊び方ができると言うメリットもあります。なので、長い期間赤ちゃんも飽きる事なく遊んでくれるので、コスパも良くなります。

プレイマット 赤ちゃん

ソフトベビージムのメリットとは?

赤ちゃんの感性が豊かになる
ソフトベビージムは、落ち着いたアースカラーマットで、ベビージムにはおもちゃを引っ張ると音が鳴るマスコットが色々あったり、キラキラミラーがあったり、赤ちゃんが喜ぶ要素がいっぱい詰まっています。なので、赤ちゃんにとって楽しい仕掛けが充実しており、五感を沢山刺激します。
赤ちゃんの運動能力の発達
プレイマット 赤ちゃん

赤ちゃんと言うのは、ベビージムでゴロゴロ寝ながら全身を使い、ぶら下がっているおもちゃに手を伸ばしてみたり、つかまり立ちをしたり、自分の成長に合わせて色々な遊び方をします。そこで、赤ちゃんの運動能力が発達するのです。カサカサ音が鳴るアイテムやミラー等、素材の異なるマスコットは赤ちゃんの指遊びにも最適になっています。

親子のコミュニケーションを深める
ベビージムで、親子で一緒に遊びを楽しめば、赤ちゃんの喜びも倍増します。ベビージムに赤ちゃんと一緒に寝転んで、話しかけながら遊んであげる事で、赤ちゃんもベビージムがよりお気に入りのアイテムになります。
赤ちゃんのご機嫌を取る事ができる
ベビージムには、赤ちゃんを安心させる機能も色々付いています。なので、例えば、赤ちゃんが泣いて手が付けられないような時にも、赤ちゃんを落ち着かせるお助けアイテムに役立つ事もあります。赤ちゃんも機嫌よく一人で遊んでくれる事もあり、家事等で今手放せない時にも一役買ってくれるアイテムです。

ソフトベビージムを使用する時期とは?

新生児期から
新生児でまだ自分一人で色々と動く事ができない赤ちゃんにも、ベビージムを有効的に活用する事ができます。赤ちゃんは、可愛くて色々な仕掛けのあるマスコットを見せてあげるだけでも、本当に沢山の刺激を受けます。マスコットの音を鳴らしてあげたり、○○さんだよとマスコットを見せてあげたり、それだけで興味津々に楽しく遊んでくれます。さらに、親子で一緒に遊ぶと赤ちゃんもとても喜びます。
生後4ヶ月頃から

赤ちゃんが腹ばいできるようになってくると、遊び方も多様になってきます。ベビージムのおもちゃを手で引っ張る力が出てきたり、キラキラミラーに興味が湧いたり、興味関心の幅が広くなります。このように、赤ちゃん自身に動きが出てくるようになると、ベビージム遊びがより楽しくなってきます。

プレイマット 赤ちゃん
生後10ヶ月頃から
赤ちゃんも生後10ヶ月頃になってくると、ベビージムのアーチがしっかり立体的に見え始めて、周りの距離感を自分で掴めるようになってきます。おもちゃの音を鳴らしたり、叩いたり、かじったり、ベビージムの付属機能を自分の意志を持って楽しめるようになります。

プレイマット 赤ちゃん赤ちゃんのプレイマットはこちらのショップから >

ピーターキンベビーについて

ピーターキンベビーとは?

ピーターキンベビー 通販

ピーターキンベビーは、イギリスピーターキン社から発売されているお世話人形です。子供が遊びやすいお人形のサイズである約40㎝程度のお人形で、子供の気持ちに寄り添えるように表情は無表情なタイプになっています。なので、子供が嬉しい気持ちの時は笑っているように、淋しい気持ちの時は悲しい表情に見える、そんな中立な表情のお人形になっています。
また、子供は自分のした体験に人形を用いて再現するので、例えば、お医者さんごっこで「他の人になる」「実体験を客観化する」等、認知と情緒の力を育む事もできます。このように、子供もお世話をする喜びをたっぷり実感できるベビー人形で、大人の真似をして楽しく赤ちゃんのお世話をする事ができます。
さらに、ピーターキンベビーの一番の魅力は、何と言ってもその人形の抱き心地の良さです。適度な重さのお人形は抱っこも心地良いものですが、ピーターキンベビーは、胴体は柔らかい布製で作られており、手・足・頭部はPVC製になっています。なので、自然なお人形の表情と抱っこした時の抱き心地の良さを実感する事ができます。

ピーターキンベビーで育まれる事とは?

幼い母性を発見させて育む

子供にとってお人形と言うのは、自分にとってはかけがえのないパートナーのような存在です。まるでお人形が生きているかのように子供は接して遊んでいます。なので、お人形を通して子供自身が他人を思いやる心や優しさ等、自然に遊びの中で学び育む事ができるのです。母性は大人になってから出るものではなく、幼い頃から存在するものなので、人形遊びを通して子供の母性を発見させる事ができます。

ピーターキンベビー 通販
自分の気持ちを反映させる
子供は自分の気持ちをお人形に話しかけてよく遊びます。それは、お人形と言う存在は、子どもにとって単に遊び相手になっているだけではなく、話し相手でもあるのです。なので、自分の気持ちをお人形に伝えたり、抱きしめたりする事で、安心感を覚えてストレス解消になる事もあります。他にも、自分の気持ちを人に伝えるのがあまり得意でない子や、話が上手くできない子でも、お人形と話す事で練習になるので、話す事に対して抵抗がなくなります。
周りとの協調性が出てくる
子供の月齢が進んでくると、お人形を二体以上使って遊んだり、一人二役を演じたり、他の一体でお友達と遊んだりもします。遊び方の展開が広がってくる事で、周りの友達と共同で何かするようになるので、同時に周りに合わせる事も自然に習得していきます。なので、相手の気持ちに配慮できるようになったり、遊びの役決めやその役の立場を理解するようになったり、子供社会の中で社会性も育くまれます。

ピーターキンベビー 通販ピーターキンベビーを楽天通販で見てみる